選べるようになったアメックスプラチナの家族カードとACカード

カードを活用するための知識
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、じゅの(@platinum_2015)です。

2018年10月15日からメタルカード発行に対応しているアメックス・プラチナですが、地味にうれしい部分をみつけたのでメモ書きしておきます。

 

以前アメックスに問い合わせたことがあった内容が、知らない間に実現していました。

 

このサービスで心置きなくアメックス・プラチナを行使できるってもんです。

まぁ、あんまり気にしなくてもいい部分かもしれませんが。

 

ということで、今回は10月15日以降のアメックス・プラチナのメタルカード発行開始とともに始まった地味にありがたいサービスについてご紹介していきます。

 

アメックスプラチナで選べるようになった「カードの色」

何言ってるの??って思われたかもしれません。

プラチナカードはゴールドよりも貴いプラチナ色に輝く高級カード。

 

そのカードの色を選ぶって何??って思われたことでしょう。

 

今まではアメックス・プラチナ・カード、追加カード(ACカード)、家族カードはすべてプラチナ色のカードでしたよね。

それが今回のメタル化に伴って追加カード・家族カードの色を選べるようになったのです。

 

地味なサービスですが、私は何年も前にデスクに尋ねたことがありました。

やっと叶えてくれたのね、と。

 

選べる色はグリーンとゴールドです。

実にいい感じです。

私が何年も前にデスクに尋ねたとおりにしてくれました。

やっと叶えてくれたのね、と。

 

アメックス・プラチナのメタルカードは基本カードのメインカードのみ対応可能。

追加カードや家族カードは従来通りプラスチック製のカードが発行されます。

 

色が選べると得られるメリット

アメックス・プラチナを持つとどうしても気になるのが人の目です。

あまりアメックス・プラチナ・カードを周囲に見られたくないと思っている人も少なからずいます。

 

その理由はさまざまですが。

 

仕事がらみでは「会社の上司や取引先に見られたくない」という考えの人もいるでしょう。

あるいは安全上の理由から「子どもに使わせるならグリーンの券面にしたい」と考える人もいるでしょう。

 

私は家族カードを発行しようとした時に「プラチナ・カードは嫌だ、普通の色ならいいよ」と言われたことがありました。

 

カードのメリットは理解していたようですが、どうしてもプラチナ・カードで日常の買い物をするのに抵抗があったようです。

「安売りの物が買いにくい」とか、「変に目立ったら悪い人に狙われる」とか言ってましたね。

そんなことはないと思うんですが。

 

そういうところを気にする人にとっては今回の「色が選べるカード」は、かゆいところに手が届くサービスです。

 

あと、仕事関連の会食で支払いの際はちょっと気を使っていましたね。

カードを見ている人もいるので、年長者の前ではやっぱり出しにくいことがあります。

口に出さなくても、「あいつは若いのに感じが悪い」と思っているかもしれませんからね。

 

そんなこんなで、デスクに追加カードや家族カードの色をグリーンかゴールドにできないか尋ねたことがあったんです。

もちろん当時は「できません。」と断られましたが。

センチュリオンカードの人は昔から色選択が可能だった??

今回からプラチナ・カードでも色選択が可能になりましたが、どうやらセンチュリオンカードの人は昔から追加カードや家族カードの色選択が可能だったようです。

 

問い合わせた当時のやりとりで印象的だったのが、「プラチナ・カードではご対応しておりません。」と言う表現でした。

 

プラチナ・カードでは対応できないってどういう意味ですか??

できるカードがあるんですか??

 

 

センチュリオンカードの会員様にはご対応している場合もあるようです。

へー。

家族カードもACカードもゴールドとかに色を変えられるんですか??

おしゃる通りでございます。

こんなやり取りをした記憶がよみがえってきました。

普段から真っ黒な券面のセンチュリオンカードを使うのは抵抗がある人もいたようで、「基本カードは通常の色ですが追加カードや家族カードならグリーンやゴールドの券面で発行することもあります」と。

 

さすがにスーパーでセンチュリオンカード出して大根買うのは抵抗ありますからね。

あるいはコンビニで豚まん買うのも抵抗ありますからね。

 

そんな時にアメックス・グリーンやアメックス・ゴールドと同じ券面なら、たとえセンチュリオンカードの追加カードや家族カードであっても抵抗なく支払可能です。

 

 

今回のアメックス・プラチナ・カードの「色選択可能」は、センチュリオンカードで先に行われていたものを開放した形です。

アメックスにとってコストがどれくらいかかるのかわかりませんが、地味にうれしいメリットがあるんですよね。

色指定をグリーンにしておくと、どこに行ってもカードを取り出せます。

最も年会費が低いカードと同じ色ですからね。

 

色選択をどう活用するかはユーザー次第

アメックス・プラチナ・カードのメタル化はかなり注目されていますが、それはそれで。

メタルだとカードがズッシリと重くて、どう考えても高級感があるでしょうね。

 

カードを落としても金属音。冬に持ったらヒヤッと。

夏場に炎天下に置いていると熱々に。

そんなメタルカードも興味深いです。

 

 

同時に色選択が可能になったのは地味ですがいい話。

メインカードはメタルで発行して、普段使いはグリーンの追加カードなんかにすると上品ですね。

 

人から見れば「アメックス・グリーンのユーザー」です。

でも実際はプラチナ・カードのユーザーです。

 

見た目では表さないのが奥ゆかしいのでは?と思います。

 

使い方は人それぞれです。

色選択は、アメックス・プラチナ・カードが世の中に「お金持ちカード」として認知されているために発生する贅沢な悩みを解決してくれるサービスです。

 

すでに追加カードや家族カードを発行済みの場合はカード番号変更を伴うカード変更が可能。

これからアメックス・プラチナ・カードを作りたい人は申込時に選択。

アメックスをフル活用するために必要なら、カードの色を選択するのもアリですよ。