アメックスプラチナカードのセカンドカード「ACカード」の使い方

カードを活用するための知識
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、じゅの(@platinum_2015)です。

アメックスプラチナカードは、一瞬「??」と思うサービスがあったりします。

今回はグリーンやゴールドでは利用することができない、「使いこなせば地味に便利なACカード」をご紹介します。

高額年会費でおなじみのアメックスプラチナカードですが、家族カード4枚まで無料で発行できるなど、よく考えれば「お得なんじゃない??」と思ってしまう不思議なカード。

その中で私がいまいち使い道をイメージできなかったサービスが今回ご紹介するアメリカンエキスプレスプラチナカード「ACカード」です。

「ACカード」とは、プラチナカード会員本人が持つことができるセカンドカードのことで、カード番号も本人カードとまったく同じです。

一見して見分けがつきにくいんですが、カード番号の横に「AC」の刻印があります。

作れるものは作ってしまえ!ということで、私も発行してもらいました。

しかし、どうやって使ったらいいのか。。。

アメックスプラチナACカードの使い方はこれだ!

アメックスプラチナカードはガンガン使わないと勿体ないカードです。

何しろ年会費が13万と消費税ですから。

 

私はとても出張が多かったので、食事も宿泊も、新幹線も飛行機もアメックスで決済していました。

支払いは現地清算もあればweb上で完結するものもあります。

 

新幹線や飛行機の手配はプラチナコンシェルジュデスクに依頼してしまえばいいので、電話で完結しますね。

問題は現地決済です。

 

カードを持ってあちこちに出かけるわけですから、紛失・盗難あるいは偽造などたくさんのリスクを抱えることになります。

私はACカードを「紛失・盗難・偽造等のリスクを回避するため」に使うことにしました。

 

ACカードを「紛失・盗難・偽造等のリスクを回避するため」に使う実例

まず、基本的に本人カードは自宅保管にします。持ち歩いて落としたり、盗られたり、スキミングされたりしたらたまらないですからね。

 

自宅に置いておけば紛失・盗難・偽造のリスクはかなり抑えられます。

 

そして公共料金など毎月定期的に発生する支払のみ本人カードで決済します。こうすると本人カードは自宅から持ち出すことなく毎月粛々と一定額の決済をこなしてくれます。

 

当然ポイントも100円につき1ポイントついてきます。

本人カードを自宅に軟禁状態にしたうえで、ACカードは毎日持って歩きます。

出張先でも旅行先でも、所構わずカード決済の場面はすべてアメリカンエキスプレスプラチナカードのACカードです。

 

こうすれば、万が一なくしたりしても「ACカードの再発行」のみで手続きが完了するんですよね。

本人カードの番号も変わらないので、手続きは万が一の時の手続きは相当楽になります。

 

基本的にご本尊様である本人カードは自宅に安置して、分身であるACカードを連れまわすスタイル。わりと便利でリスク回避できていい感じです。

 

ACカードを長期の旅行で活用する実例

日常では出張と言ってもせいぜい2、3日とか長くて1週間です。国内のみの短期間出張や小旅行なら本人カードは自宅軟禁で十分です。

 

しかし、長ーい出張や旅行に出かけるとなると、少し考え方を変えてみるのもいいかもしれません。

あえて、本人カードもACカードも連れて行くという選択です。

 

一番重視しないといけないのは、リスクを回避することです。

長期間自宅を不在にする場合、お出かけ先でのカード紛失・盗難リスクにどうやって備えるかを重視しないといけません。

 

一応、紛失時にはアメックスが緊急発行してくれるんですが、一時的であっても決済ツールを完全に失ってしまうのは不安です。

そこであえて、両方持参です。

とはいえ、どちらも常に持って歩いてしまうと単純にどちらも紛失・盗難リスクにさらすだけです。

長期滞在の場合は、本人カードも持っていきホテルのセーフティーボックスに預けてしまうのです。

 

こうすれば、長期滞在先でもACカードを常に持ち歩きながら本人カードは丁重に保管される状態を作ることができます。

長期滞在先で万が一ACカードをなくしても、本人カードがすぐにセーフティーボックスから登場して助けてくれます。

 

まとめ

今回ご紹介したACカードの使い方は出張や旅行をメインに考えています。

が、ほかにも使い方を考える余地はありそうです。

 

アメックスプラチナカードのサービスは、暮らしに中でどう活用するか考える楽しみがあります。

 

もしかしたら、会社の接待費を立て替え払いするためだけに使いたい人もいるかもしれません。

あるいは自分の趣味にかかる費用だけ別明細にしたいからACカードを使う方もいるかもしれません。

活用の幅はかなり広いんです。

 

ACカードだけでなく、アメックスプラチナカードが提供する付加価値は使う人の想像をかきたてる不思議な魅力を持っています。

 

あなたのライフスタイルのなかで、ACカードはどう役立ちますか??

少し想像してみると新しい発見があるかもしれませんね。