【疑問に回答】アメックスのステータスは?特典活用は可能?年会費は高い?

カードを活用するための知識
この記事は約7分で読めます。

アメックスのカードを作ろうか悩んでいる人は、冷静に考えることをオススメします。

私はアメックスをメインカードにしていますが、誰にでもアメックスを持ってほしいとは思いません。

なぜなら、アメックスは年会費も高く便利に使いこなすのにテクニックが必要なカードだからです。


私が初めてアメックスを持った時、いろんなサイトで情報収集しながら「アメックスがどれほどお得なカードなのか」を確認していきました。

調べてはみたものの、アメックスがどれくらいお得なのか知ることはできませんでした。


当時はカードの付帯サービスをひたすら紹介するサイトが多かったので、自分の生活でどうやって活用すればいいのかイメージができなかったんですよね。

私は実際に使ってみて満足していますし、ライフスタイルに合う人ならきっとメリットも多いカードだと思います。


しかし、アメックスを作る前に知っておいたほうがいいこともあります。

今回は私がアメックスを長年使ってきて感じたアメックスに対するイメージと実態の差をお話しておこうと思います。

アメックスを申し込もうかと考えている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アメックスにステータスはない

私がいろいろと調べていた当時、どこのサイトにも書いてあったのが「アメックスはステータスの高いカード」っていう宣伝です。

アメックスを持てる人は特別だとか、社会的信用が高いとか、一目置かれるとか。

カードを持っているだけで自分が格上げされるとは、アメックス最強ですよね。


しかし、現実は違います!

カードでステータスを誇示しようなんて考えている人が実際にアメックスを使うと必ず失望します。

「アメックスを保有しているのはお金持ち。」←完全に幻想です。


理由.先進国なので日本国民は全員金持ちです

日本は世界で最も豊かな国の1つです。

学校で習いましたよね。


サラリーマンの平均年収は400万くらいですが、世界的には見ればとても高い水準。

日本のサラリーマンは開発途上国のサラリーマンに比べて圧倒的に高所得です。

下手したら、バイトでも世界的には高所得者かもしれません。


開発途上国でアメックスを持っていればお金持ちに見える可能性は高いです。

でも、国民全員がお金持ちな日本でアメックスを持っていても特別感なんてありませんよね。


ステータスがあるとすればアメックス・プラチナ・カード以上の年会費もサービスも桁ハズレなカードのみです。

とはいえ、アメックス・プラチナ・カードを提示したところでホテルやお店の対応が激的に変わることなんかありません。

至って普通の反応しかされませんから、「ただアメックスを持っているだけで格上げされる」などと考えてはいけません。

そんな考えでアメックスを持っていると、相手の反応が薄すぎて悲しくなりますよ。


アメックスの特典は日常的には使いにくい

カード種類によって幅広い特典が用意されているアメックス。

豪華なサービスを利用する姿を想像するとワクワクします。


高級ホテルや高級レストランで役立つ特典も多いので、ハイクラスな空間で非日常の素晴らしい体験を楽しむこともできる予感がします。

「アメックスを持っていればキラキラした毎日がやってくる。」←これも幻想です。


理由.特典を利用し尽くすほどの財力はありません

アメックスのカードは年会費が高く、豪華な付帯サービスが用意されているのが特徴。

年会費は当然払わないとダメですが、付帯サービスを利用するにもある程度出費が伴います。


たとえば、メンバーシップリワードポイントを貯めてマイルに交換するにも、アメックスを使って決済する必要があります。

旅行に関する特典も、旅行に出かけないと利用できません。

さらに、レストランでの優待も食事に行かないと利用できません。


アメックスの特典の多くは生活の中に豊かさをプラスするものですが、消費行動があって初めてメリットを生み出します。


頻繁に海外旅行に出かける人なら、「空港ラウンジ特典」や「手荷物無料配送特典」を利用することもあるのでお得ですよね。

しかし、全然旅行しない人は「空港ラウンジ特典」や「手荷物無料配送特典」を利用することはありませんから無駄なサービスになってしまいます。


レストランやホテルでの優待も、ある程度高価なサービスを利用する人でないと優待を受けることは難しいというのが正直な印象。


私は旅行の際にある程度お金を使うことに抵抗がないので恩恵も受けています。

しかし、「格安旅行を楽しみたい」とか「食事は安くてうまいところがいい」と考える人にとって、アメックスのサービスが無駄に感じられるかもしれません。

ある程度の高額な支出にともなって効果を発揮する特典が多いために、特典を活用する機会が想像よりも少なくなってしまう。←こうなると損した気分です。


スポンサーリンク

アメックスの年会費は高い

カードを選ぶ際に重視されることの1つに、「年会費の元を取れるか」という損得勘定があります。

年会費はサービスを利用してもしなくても、毎年必ず請求されます。

「年会費が高いから旅行の回数や予算を減らそう。」←本末転倒です。


逆に年会費の元を取ろうと考えすぎると、サービスを利用するために支出が増えることもあります。


年会費が惜しいならアメックスを持たないほうがいい

世の中には年会費無料のカードなんてあふれるほど存在します。

年会費の支払に不安があるなら、アメックスを持たないほうがいいと思います。


私はアメックスの特典を活用できてません。

しかし、生活費などをすべてカード決済にしているので、ある程度のポイント還元が得られます。

ポイントをマイルに変えて飛行機に乗っているので年会費の元は取れています。


私のように元が取れている人なら年会費が高いことを理由に不満を抱えることはないでしょうが、生活費決済だけでは年会費の元が取れないって人も多いはずです。

そんな時は無理にアメックスを選ぶ必要なんてありません。


年会費の元を取れるかどうかは実際に使ってみないとわかりません。

しかし、国内旅行や海外旅行を楽しむ生活をしていたり、今後そんな生活を楽しみたいと考えている人のほうが年会費以上のメリットを受けやすいというのは事実です。


旅行関連でいえば、万が一の時に役立つ保険も充実しています。

ただ、保険のお世話になる機会ってあまり多くないですからね。

豪華な保険は高額な年会費の副産物程度に捉えておくほうがいいでしょう。


アメックスの年会費は最もお手頃なスカイ・トラベラー・カードでも10,000円程度。

マイルを貯める前提なら、年会費が最も低くてポイントも貯まりやすいスカイ・トラベラー・カードあたりを使ってみるのが最善です。


そのスカイトラベラー・カードでも、元を取るには最低でも旅行関連で年間20万程度の決済が必要です。生活費だけで元を取ろうとすると最低でも年間60万程度の決済が必要です。

少なくともそれくらいのカード決済がないと、維持するだけで赤字ってことです。


最適なアメックスはライフスタイル次第で変わる

私は最初アメックス・グリーンを申し込みました。

審査に通過してカードが発行されるまで2週間くらい待ちましたが、とても楽しみでした。

デスクの対応も心地よく生活のあらゆる場面で便利に活用してきました。


完全に普段使いのメインカードですよね。

アメックスを使っていてステータスを感じることはありませんでしたが、不便を感じたことはありません。


旅を楽しみ、人生を豊かにする体験に価値を見出し、優れたサービスにはお金を払うって考えを持っている人ならアメックスを活用することができるはずです。

ライフスタイルを崩してまでアメックスを保有し続ける必要はありません。

あくまでも自分自身のお金の使い方がアメックスの特典をマッチするかが重要です。


人生を豊かにするのは自分自身。

個性的なカードラインナップから、あなたに最適な1枚が見つかればいいなと思います。

くれぐれも慎重に人生の相棒となる1枚を探してみてくださいね。