【アメックス】利用限度額に達しそうな時の対応方法【高額決済可能】

カードを活用するための知識
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、じゅの(@platinum_2015)です。

旅行や買い物が重なるとカード利用額が高額になっていることがありますよね。

そんな時に気になるのが「カードの利用限度額」です。

締め日までにどれくらい利用できるのか不明だと、限度額オーバーで利用不可ってこともあり得ます。


アメックスで支払うつもりが「限度額オーバー」で決済不能だと恥ずかしすぎますよね。


でも大丈夫です。

アメックスはそんな時こそ迅速に対応してくれるので。

今回は利用限度額をギリギリまでカードを使ってしまったうえに、もうちょっとカードを使いたいと考えている場合の対応をご紹介しておきます。

アメックスの限度額に対する柔軟な考え方って本当に便利で助かりますよ。

アメックスの利用限度額はユニークな方法で決まる

アメックスには一律の限度額はありません。


クレジットカードの限度額は「カードの種類」や「年収等の属性」によって設定されています。

信販会社が発行するクレジットカードなら上位カードになるほど限度額が高額になるのが一般的なので、次のようなイメージです。

  • 普通カード    30万円
  • ゴールドカード 100万円
  • プラチナカード 300万円

限度額が大きなカードほど審査が厳しくなるので、ゴールドやプラチナを持っているとステータスが高いと思われるようです。


ところがアメックスは特殊です。

アメックスはカード種類によって限度額が決まっているわけではありません。

例えば次のようなイメージです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード      50万円
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード  100万円
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカード  30万円

グリーンやゴールドよりも限度額が小さいプラチナカードってこともあり得る謎カードです。

なぜこんなことが起きるのでしょうか。


アメックスは利用実績によって限度額が変動する

アメックスはカード会員がストレスなく決済できるよう、利用限度額を柔軟に変更しています。


高額決済が続いている会員にはゆとりのある利用限度額を設定し、逆に利用実績が少ない会員には控えめな利用限度額を設定します。

カードを作った直後では30万円程度が利用可能額として設定されていますが、繰り返し利用すれば利用可能額は大きくなっていきます。


以前デスクに利用限度額を確認したところ、輸入車が買えるくらいの限度額を案内されました。

その時期は毎月高額な決済が続いていたため、大きく増額されていたようです。

また、アメックスの利用限度額は「上限値」ではなく「目安」なので、多少の超過利用も想定した柔軟な設定であるとの情報ももらいました。

アメックスに目安額の意味合いを尋ねると、「多少であれば目安額を超えても決済できる」という意味らしいです。


こんな発想のカードって、おそらく普通じゃありません。

限度額を超える場合はあらかじめ増額しておかないとカードが使えませんよね。

でも、アメックスは目安額を超えても使えるという素晴らしい柔軟性を持っています。


アメックスで高額決済する時は「事前承認」を活用

いくら限度額が柔軟なアメックスでも100万円の利用目安額の人が200万円の決済に利用しようとすればカードが止まりそうですよね。


どうしてもアメックスで高額決済したい状況だってあるはずです。

そんな時は必ず「事前承認」を得るためにアメックスに電話しましょう。


アメックスに電話連絡して「高額決済でアメックスを利用したい」と伝えれば、利用可能額を一時的に大きく膨らませてくれます。

あくまで一時的なので、今後もずっと高額決済が可能になるという意味ではありません。

誤解しないようにしましょう。


利用可能額の増額は電話一本ですぐに可否を判定してくれます。


わたしも高額決済の予定があった時には今後の利用予定を伝え、利用可能額を大幅に増やしてもらったことがあります。

利用限度額の増額について「事前承認」をもらった際には、必ずいつまで有効かを確認しておきましょう。

わたしの場合は「約1か月有効」との回答をもらいました。

特に資産状況の確認もなく、電話のみで終了したのでとても簡単でした。


さらに高額な決済を希望する場合は「デポジット」を活用

普通の人なら事前承認で十分いけると思いますが、もしかするとジェット機を買いたい人もいるかもしれません。

おそらくジェット機は事前承認でも買えないと思います。

どうしてもジェット機を購入時にアメックスで決済したいという人はデポジットを活用してください。


アメックスなら「デポジット=事前入金」で高額決済が可能

アメックスの利用限度額はとても柔軟なので、ちょっとした高額決済ならデスクに電話確認するだけでOK。

しかし電話すればいくらでも利用できるというものではありません。


目安額が200万円の人が1000万円を決済したいという場合、さすがに電話一本でOKとはならないでしょうね。(実際に試してないので、もしかしたらOKかもしれませんが)


しかし、そこはアメックスです。

電話一本でOKがでなくても「高額決済にカードを利用する方法」もあるのです。

その方法こそデポジットです。


デポジットはあらかじめ決済する金額を振り込んでおくことを言います。

この方法なら、そりゃ問題はないですよね。


ただ、デポジットを活用してカード決済する意味があるのかは不明です。

高額決済すれば大量のポイントが付与されますが、そんな高額は支払なら現金値引きしてくれそうな気もしますよね。


桁違いなお金持ちになると値引き交渉をしないのかもしれませんが、わたしならポイントいらないから値下げしてほしいと思うはず

なので、わたしはデポジット使わないでしょうね。


アメックスの利用は計画的に

アメックスは利用限度額に対する考え方が一般的なカードと大きく違います。

利用しようとすれば「事前承認」や「デポジット」を活用して大きな金額でも問題なく決済できるカードです。


デポジットなら資産の範囲内でしか利用できませんが、事前承認なら資産を超えた金額も利用できる場合もあります。

カードの利用限度額が増えても「支払能力」が増えているわけではありません。

利用する際には「支払不能」にならないよう十分注意することをおすすめします。


限度額が大きいのは「アメックスとカード会員の信頼関係」があるからです。

しかし、一度でも支払が遅れると信頼関係は失われます。

アメックスの優れたサービスを末永く活用するために「計画的な利用」を心掛けていきましょう。