【比較】パック旅行と個人手配はどちらが得?【長所と短所を考える】

旅行に役立つ知識
この記事は約6分で読めます。

旅行を計画していると「どうやって旅行を手配するか」を考えることがあります。

たいていは個人で飛行機やホテルを手配しますが、大手旅行会社の「パッケージツアー」というお得な旅行商品もあります。


普段はマイルを利用して飛行機に乗っていますし、ホテルも自分で予約するので「パッケージツアー」を利用することはめったにありません。

しかし、毎回旅行を手配する時に「パッケージツアーのほうが安いのでは??」と思ったりもします。


せっかくの旅ですから少しでもお得に楽しめるように手配したいですよね。

そこで今回は旅行を手配する時に「個人手配」と「パッケージツアー」のどちらがお得なのか考えてみたいと思います。

今後の旅の参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

旅行の「個人手配」は本当に安くてお得なのか

個人で旅行を手配するとお得な場合が多いと言われていますが、良い事ばかりではありません。

安いからと言って個人手配にこだわり過ぎると厄介なことになる可能性もありますから、注意が必要です。

まずは個人手配のメリットとデメリットを簡単に確認しておきましょう。


個人手配のメリット

個人で旅行を手配すると自由な旅行日程を組むことができます。

何の制約もなく、行きたいところに行って好きなだけ滞在することができます。

また、現地での過ごし方もフリーなので自分の気分次第で常に自由な旅を楽しむことができます。

個人手配の旅行は何もかも自由なので、工夫すれば旅行代金を節約することだって簡単です。


例えば、こんな節約は割と簡単です。

  • 移動手段が飛行機であればマイルを特典航空券に交換して節約可能
  • ホテルはポイントで宿泊すれば無料滞在や低料金で豪華な滞在にすることが可能

ちょっと工夫することで自由な旅を低価格で実現できる点は個人手配の最大のメリットです。


個人手配のデメリット

安くて自由な旅が実現できる個人手配には大きなデメリットがあります。

それは「手配がめんどくさい」ということです。


個人手配では移動手段も宿泊先も観光もすべて自分で手配しないといけません。

安く手配しようとすれば、自分で価格や条件を比較する必要があります。

割引料金の比較だけでなく、キャンセルの条件や滞在可能時間などの利用条件も合わせて確認しておかないと思わぬところで損をすることもあります。


また、旅行途中にトラブルが生じた場合も個人手配だと自分で対処しないといけないことがほとんどです。

こうした面倒な側面を考えると、実際に個人手配で自由な旅を安く実現するのも気楽ではありません。


スポンサーリンク

パッケージツアーは高くて損なのか

「個人手配」に比べて割高な印象のある「パッケージツアー」ですが、悪い事ばかりではありません。

上手に利用すれば個人手配に劣らずお得な旅プランを作ることも可能。

しかし、パッケージツアーもこだわり過ぎると厄介なことになる可能性もあるので注意が必要です。


パッケージツアーのメリット

個人旅行と違ってパッケージツアーはあらかじめ旅行の内容が決まっています。

旅行代理店で申し込めば交通手段から宿泊先、そして現地での観光まで簡単に手配できます。


わざわざ旅行代理店に行かなくても、ネットで調べて手配することも可能なので便利です。

「パッケージツアー」はとにかく簡単に手配できるのです。

自分で細かいことを考えなくても、通常料金で手配するよりも安く旅行に出かけられる点は個人手配にはないメリットですね。。


また、現地での観光も組み込まれているツアーなら団体行動となるため移動にかかる費用も割安になることが多くお得。

パッケージツアーは「選ぶのは苦手だけど旅は楽しみたい」と考えている人にはこれ以上ないくらい便利なサービスです。


パッケージツアーのデメリット

手軽に利用できる反面、ちょっとした制約があるのがパッケージツアーです。

実際に利用するとわかりますが、団体行動を前提としたものだと時間の拘束が地味に不快です。


例えば、旅行行程に関心のない観光地や土産物店が含まれていると時間をロスしたのと同じです。また、同行者が集合時間に遅れると全員が待たないといけません。

こうした制約は団体行動によるデメリットです。


もう少しゆっくり過ごしたいと思っても団体行動では集合時間厳守ですから、時間的な拘束はストレスになるのです。


個人手配とパッケージツアーはどちらがいいのか

ここまで見てきたように、個人手配にもパッケージツアーにも長所と短所があります。

しかし、捉え方次第では短所もあまり気にならなくなることも。


例えば、個人手配は全て自分で対応しないといけないのが短所ですが、あれこれと旅プランを比較することを楽しめれば全く苦になりません。

逆に、パッケージツアーは団体行動の制約がありますが、タイムスケジュールもしっかり組まれているので他人任せで効率的に目的地を巡ることができます。


問題はどういう旅を楽しみたいかということだと思います。


費用を抑えつつたくさんの観光地を巡る旅を楽しみたいならパッケージツアーが有利でしょうし、気ままにフリープランを楽しみたいなら個人手配が有利でしょう。


私は個人手配の旅がほとんどです。

というのも、私は観光地巡りを優先する旅ではなく、ホテルでゆっくりしながら近隣の観光地を気ままに訪問する旅を中心にしているためです。


フリーな旅は時間を浪費する部分も多くもったいない気もしますが、マイルを活用して旅費を抑えつつハイクラスのホテルに滞在することもできます。

こうした旅はリフレッシュには最適なんですよね。



でも、せっかく旅行に出かけるならもう少し観光地を回ってもいいかなと思います。

観光地をガンガン回りたい時にはパッケージツアーを活用するほうが効率的で安上がりですよね。

個人手配とパッケージツアーを使い分けることが大事ってことです。


個人手配とパッケージツアーを組み合わせれば最強かも

ここからは今後の旅行プランに反映しようかと考えていることです。

飛行機を使って移動することが多いので、おそらくこれからも飛行機はマイルを使って搭乗することになると思います。

そうなると、パッケージツアーを利用する機会が少なくなるんですが現地で組み合わせればいいかなと思っています。


東京に出かけた時には「はとバス」を利用したり、沖縄に出かけた時は美ら海クイックライナーを利用したりと、現地ツアーを利用することで旅の選択肢は広がります。

もちろん、最初から JALダイナミックパッケージJALパック 海外ツアー などを利用してオプショナルツアーも申し込んでおいてもいいですが。


やっぱりホテルステイを中心に考える私としては、現地ツアーをちょっとだけ組み込んでおく感じがちょうどいいかも。


旅を楽しむためのプランは旅人の数だけあります。

個人手配とパッケージツアーをうまく活用して、旅をもっと楽しめる素敵なプランを描いてみるのもおもしろそうですね。