ポイントフリーダムは損か得か

カードを活用するための知識
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、じゅの(@platinum_2015)です。

アメックス・メンバーシップ・リワードのポイント活用方法の1つにポイントフリーダムというものがあります。

 

利用したことがある人が多いのか少ないのかわかりませんが、私はかつて1回だけ使ったことがあります。

実際に使ってみると「思うこと」もあるわけですが、利用した当初と現在とでは少し「思うこと」が変化してきました。

 

今回はポイントを有効活用するための選択肢として頭の片隅に置いておきたい「ポイントフリーダム」について書いておきたいと思います。


ポイントフリーダムとは??

メンバーシップ・リワードで貯めたポイントを現金と同様に支払いに充当できるサービスが「ポイントフリーダム」です。

 

旅行代・オンラインショッピング・店頭での支払・カード代金への充当に利用できるので、活用場面は割と豊富。

でも実際に使ったことがある人は少ないんじゃないかと勝手に想像してます。

 

ポイントフリーダムは主に4つの使い方があります。

  • カード利用後の支払
  • 旅行代金の支払
  • オンラインショッピングでの支払
  • 店頭での支払

 

私はカード利用後の支払に利用したことがあります。

利用した当時は東京ー岡山間の新幹線グリーン車往復代金をポイントで支払いました。

4万円くらいですね。

 

アメックスの請求がポイントで支払った分、減額される感じです。

 

新幹線代って地味に大きいので、当時はとても得した気分でした。

しかし、冷静に考えると「お得度低くない??」って思うようになったのです。

 

私がそんな風に思ったのには「ポイントの価値」が深くかかわっています。

ポイントフリーダム利用時の1ポイントの価値

アメックスのメンバーシップ・リワードでは、ポイント還元率を向上させるためにメンバーシップ・リワード・プラス(年間3,000円+消費税)に加入しておく必要があります。

 

もし加入していないと、ポイントの還元率はとても悪くなります。

ポイントを利用する際には事前にメンバーシップ・リワード・プラスに加入しておくようにしましょう。

 

※ここから先はメンバーシップ・リワード・プラスに加入している前提でお話します。

 

使い道で還元率が変わるポイントフリーダム

ポイントフリーダムはポイントを何に充当するかでレートが大幅に変わる仕組みになっています。

レートは最大でも1ポイント=1円、最小だと1ポイント=0.3円です。

 

この時点でもう利用する気が失われそうです。

ちなみに、旅行関連での利用なら比較的レートが高いですが、それでも最大1ポイント=1円です。

 

旅行代金の支払に充当した場合

日本旅行の商品の購入時にポイントを使用する場合、1ポイント=0.8円で交換されます。

ちなみに、最小1,000ポイント(=800円)以上、1円単位で交換可能。

 

鋭い人は気が付いたでしょうね。

日本旅行で商品を買っても1ポイント=1円になってません。

 

旅行代金の支払なら最大で1ポイント=1円となるはずですが、日本旅行やH.I.Sの商品購入は対象ではありません。

最大レートで利用するには「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」を利用するしかないのです。

 

ややこしいですね。

 

カード利用後の支払に充当した場合

旅行代金の支払に充当する場合と同様に、こちらもややこしいですよ。

 

カード利用後の支払と言っても、カードで何を買ったかでレートが変動します。

ちなみに最大1ポイント=1円です。

最大レートで充当するには「航空会社での利用」でないといけません。

 

JALやANAの航空券を買えば問題ないですが、旅行会社で航空券を買った場合は「対象になる場合もある」ようです。

 

ホテルや旅行代理店での利用分は1ポイント=0.8円、旅行関連以外だと1ポイント=0.5円です。

 

旅行関連以外でのレートは気の毒なほど低いですよね。


 

ポイントフリーダムを利用するのは微妙

私は一度だけポイントフリーダムを利用したことがあります。

 

当時は大量にポイントが貯まっていたうえ、飛行機に乗ることがなく新幹線利用が中心でした。

飛行機を使わなければポイントをマイルに移行する理由もありません。

 

こういう状態だとポイントを何に交換するか考える必要が出てくるんですよね。

最初に思いつくのはポイントプログラムでアイテムに交換することです。

そして次に思いつくのがポイントフリーダムです。

 

頻繁に新幹線を利用しているとカードの請求額って案外大きくなりますから、大量ポイントを利用して現金同様に支払に使えばお得な気がします。

 

でも、レートは低いんです。

レートはわずか「1ポイント=0.8円」です。

 

アメックスはカード利用100円につき1ポイント付与ですから、還元率は0.8%です。

どう考えてももったいない水準です。

 

飛行機に乗るようになってから、私はポイントフリーダムを利用することはなくなりました。

現金同様に使うより、マイルに交換したほうが実質的な価値は高くなることに気が付いてしまったんです。

 

マイルの価値は1マイル=2円程度と言われています。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入していれば1,250ポイント=1,000マイルに交換できます。

つまり、1,250ポイント=2,000円程度は見込めます。

 

でもポイントフリーダムだと、最大でも1,250ポイント=1,250円の価値です。

差は歴然ですよね。

 

支払に困ってしまう状態なら、ポイントフリーダムを使うことがあるかもしれません。

しかし、普通にしていればそんな状態には陥らないでしょう。

 

現金同様にポイントを使えるサービスは利便性が高いように思えます。

しかし、還元率で考えればどうしても低水準になってしまいます。

 

ポイントフリーダムを利用するよりも、マイルに変えて特典航空券を手に入れるのが最もお得でしょう。

とはいえ、特典航空券が利用不可な状態で大量ポイントを保有してい場合はキャッシュを温存するためにポイントで支払うのも有効な選択かなっと思います。

 

ポイントフリーダムの特性をよーく理解して利用したほうがいいですね。