【検証】アメックス・ポイントフリーダムのお得な使い方

カードを活用するための知識
この記事は約5分で読めます。

「ポイントフリーダム」とは、メンバーシップ・リワードで貯めたポイントをカード請求額の支払いに充当できるサービス。

旅行代・オンラインショッピング・店頭での支払・カード代金への充当に利用できるのです。

活用場面はわりと豊富。


でも実際に使ったことがある人は少ないんじゃないかと思っているので、今回はポイントフリーダムがお得なのか検証してみることにしました。

スポンサーリンク

ポイントフリーダムの使いみち

ポイントフリーダムには4つの使い方があります。

  • カード利用後の支払
  • 旅行代金の支払
  • オンラインショッピングでの支払
  • 店頭での支払

わたしは「カード利用後の支払い」のみ利用したがあります。

新幹線の乗車券・特急券を買った場合だと有益。

アメックスの請求がポイントで支払った分だけ減額される感じです。

新幹線代って地味に高額なのでお得な気がしていましたが、微妙な気もします。


旅行代金の支払、オンラインショッピングの支払、店頭での支払と使いみちは幅広い雰囲気ですが、ポイントを充当する際のレートが低かったりするので微妙に感じてしまうのです。


ポイントフリーダム利用にはメンバーシップ・リワード・プラスが必須

アメックスのメンバーシップ・リワード・ポイントでは、メンバーシップ・リワード・プラス(年間3,300円・消費税込)への加入は必須。


加入していないとポイントの還元率が悲しいほど低いのです。

どれくらいの違いかというと、こんな感じ。

  • 加入の場合⇒最大で1ポイント=1円
  • 未加入の場合⇒最大で1ポイント0.4円

還元率があからさまに違うので、加入必須なのです。

ここをケチってもデメリットしかないので、大人しくメンバーシップ・リワード・プラスに加入しておきましょう。

以下の話はメンバーシップ・リワード・プラスに加入している前提でポイントの価値について検証。


スポンサーリンク

使い道で還元率が変わるポイントフリーダム

ポイントフリーダムは使いみちによってポイントの交換レートが異なります。

簡単に表すとこんな感じ。

  • カード利用後の支払⇒0.5円~1円
  • 旅行代金の支払⇒0.8円~1円
  • オンラインショッピングでの支払⇒0.5円~1円
  • 店頭での支払⇒2,000ポイントで1,000円分の商品券

レートは最大でも1ポイント=1円、最小だと1ポイント=0.5円です。

ちなみに、旅行関連での利用なら比較的レートが高いですが、それでも最大1ポイント=1円です。


旅行代金の支払に充当した場合

日本旅行の商品の購入時にポイントを使用する場合、1ポイント=0.8円で交換されます。

ちなみに、最小1,000ポイント(=800円)以上、1円単位で交換可能。


旅行代金の支払に最大レート(1ポイント=1円)で充当するには「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」を利用するしかありません。

ややこしいですね。


カード利用後の支払に充当した場合

こちらは「カード利用後の支払に充当する=請求額から減額する」というパターン。

充当するポイントの交換レートは何の請求分に充当するかで異なります。

ちなみにレートはこんな感じ。

  • 航空会社での利用分⇒1円
  • ホテルや旅行代理店での利用分⇒0.8円
  • 旅行関連以外の利用分⇒0.5円

最大1ポイント=1円です。

最大レートで充当するには「航空会社での利用」でないといけません。

JALやANAの航空券を買えば問題なし。

旅行会社で航空券を買った場合は「対象になる場合もある」ようです。


ホテルでの利用分には喫茶やレストランも含まれるので、使い方によってはお得かも。

しかし、旅行関連以外でのレートは気の毒なほど低いですね。


スポンサーリンク

ポイントフリーダムはJRかホテルで使うのが無難

わたしは基本的にマイルで飛行機に乗っています。

マイルを利用すれば代金の支払いはありません。

つまり、ポイントフリーダムで「航空会社での利用分」に充当する機会がありません。


わたしの場合、ポイントフリーダムを利用してJRの乗車券・特急券の購入代金に充当しました。


飛行機のようにマイルでお得に利用することができないJR。

そしてホテルの宿泊や食事代といった大きくなりがちな支出。

ポイントフリーダムを活用すれば、1ポイント=0.8円相当で交換可能。

旅行代金を地味に節約できます。


レートは低いです。

わずか「1ポイント=0.8円」です。

アメックスはカード利用100円につき1ポイント付与です。

ポイントフリーダムの還元率はJRやホテルでの利用分に充当しても0.8%なのです。


わたしは飛行機に乗る機会が増えてから、ポイントフリーダムを利用するよりマイルに交換したほうが良いと考えてきました。

マイルの価値は1マイル=2円程度

メンバーシップ・リワード・プラスに加入していれば1,250ポイント=1,000マイルに交換できます。

つまり、1,250ポイント=2,000円程度は見込めます。


ポイントフリーダムだと、最大でも1,250ポイント=1,250円の価値です。

差は歴然ですよね。


現金同様にポイントを使えるサービスは利便性が高いように思えます。

しかし、還元率で考えればどうしても低いのです。

ポイントフリーダムを利用するよりも、マイルに変えて特典航空券を手に入れるほうがお得。


ポイントはマイルに移行するのが基本。

しかし、例外的にポイントフリーダムでJRやホテルでの利用分に充当して支払額そのものを減額することも選択可能な状態にしておく。

こんな感じで利用すればいい制度かなと。

もう少しうまい使い道があればいいのになと思ってしまう、ポイントフリーダム。