【要注意】アメックスのポイントが100円=1ポイントで付与されない加盟店

カードを活用するための知識
この記事は約4分で読めます。

アメックスのポイントをそろそろブリティシュエアウェイズのAviosに移行しようかと思ってアメックスのホームページを訪問。

 

そういえば、アメックスのポイントってどこでも100円=1ポイントではなかったよなと思ったので念のため確認してみました。

 

ポイント還元率が異なる加盟店を忘れているくらいなので、たいして多くないんですが。

念のため。

 

この記事は100円=1ポイントではない加盟店についての注意喚起として、参考にしてください。

基本的に100円=1ポイントですよ。

100円=1ポイントも、スカイトラベラー系やSPGアメックスだと違いますが。


スポンサーリンク

アメックスのポイントが付与されない加盟店

いきなり「付与されない加盟店」を持ってきましたが、確かに存在します。

ごくごく一部なので大したことありません。

 

どんなに高額な支払をおこなっても、一切ポイントが付かないところとして覚えておくだけで大丈夫です。

 

ちなみに私は該当するものをアメックスで支払ったことないんで、一切関係ありません。

 

アメックスのホームページでは「ポイントが付与されない加盟店」は放送局、電子マネー、その他に分類表記されています。

 

  • 放送局=日本放送協会(NHK)
  • 電子マネー=楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCCA
  • その他=ユニセフ

 

これだけです。

私は交通系電子マネーを利用しないんで困ったことないですが、都会の人たちはSuicaを利用することが多いはず。

なので、アメックスでチャージしても全くポイントが付かないのは痛いですね。

 

私は鉄道の乗車券もいちいち買いたいので、都度カード払いにしてます。

在来線でもいちいちカード払い。←単なる暇人です。

そのせいで、同行者を待たせることもありますが。←単なる迷惑です。

 

滅多に鉄道を利用しない人ならわざわざSuicaやICOCCAを持たなくてもいいと勝手に思っています。

 

あと、ユニセフは寄付だからしかたないのかなと整理しています。

私はカード払いで寄付することもありませんから、いいですけどね。

スポンサーリンク

100円=1ポイントじゃない加盟店

さて、次にポイントは付与されるけど還元率が悪い加盟店を確認しましょう。

全くポイントが付与されないところよりマシですが、なんで還元率が低いのかは謎です。

 

一応200円=1ポイントで還元されるようです。

還元率がJALカードみたいですね。

 

アメックスのホームページでは「100円=1ポイントで換算されない加盟店」は電力会社、ガス会社、水道局、公金・税金・その他に分類表記されています。

 

電気・ガス・水道の加盟店

電力会社は大手すべてが200円=1ポイントです。

 

ガス会社・水道局はすべてが200円=1ポイントになるのかと言えば、そうでもないんですよね。

地方によってカード払い不可ってところもありますし、バラバラです。

 

ちなみに200円=1ポイント付与のガス会社は次の通り。

  • 北海道ガス
  • 京葉ガス
  • 東京ガス
  • 東邦ガス
  • 広島ガス
  • 西部ガス
  • 長野都市ガス
  • 大阪ガス

 

で、200円=1ポイント付与の水道局は次の通り。

  • 札幌市水道局
  • 東京都水道局
  • 武蔵野市水道部
  • 横浜市水道局
  • 長崎市上下水道局
  • 大阪市水道局

 

全部じゃないんでわかりにくいですが、以上のガス会社・水道局は還元率が低くなることを覚えておくといいでしょう。

 

公金・税金・その他

あまりなじみがないかもしれませんが、公金・税金等もアメックスで支払い可能。

 

身近なところだと国民年金保険料や自動車税なんかがイメージしやすいですかね。

自動車税は都道府県税に該当しますが、Yahoo!公金決済でカード払いが可能だったりします。

 

なぜか、Yahoo!公金決済でカード払いすると100円=1ポイントになります。

自動車税は都道府県税でありながら、払い方によっては還元率を上げることが可能なんですよ。

 

日常のお買い物は100円=1ポイントで安心

一応メモ程度の書いてみましたが、お買い物などで利用する加盟店は入っていませんね。

公共料金に該当する電気・ガス・水道・NHKはポイントがあまり期待できないと思っておきましょう。

 

ただ、公共料金は口座振替や都度振込にしている人もいたり、そもそもカード払いに対応していない場合もあったりします。

なので、あまり気にせず他のところで着実にポイントを獲得していくことを考えたほうが良さそうです。

 

アメックスのポイントプログラムを上手に活用すると、毎日のお買い物でも100円につき1ポイントが貯まります。ボーナスポイント・プログラムで通常よりもたくさんのポイントを貯めるチャンスもありますよね。

 

ポイントが付かないものや付与率が悪いものは一応把握したうえで、それ以上にポイントを効率的に貯めて上手に使うことでお得度を引き上げていくことが大事ですね。

 

場合によってはアメックスと別のカードの使い分けもアリかもしれません。

ただし、年会費負担を計算に入れてコストパフォーマンスをよく分析することを忘れてはいけません。