【要チェック】百貨店ギフトカードは便利でお得なカード型商品券

カードを活用するための知識
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、じゅの(@platinum_2015)です。

ちょっとした贈り物をするときに便利がいいアイテムのひとつに商品券があります。

全国百貨店共通商品券やビール券、図書カード、おこめ券など種類も豊富で券面に印字されている金額も幅広く用意されていますよね。


商品券は自分で買って使うというよりも、もらって使うものというイメージが強いものです。

しかし、アメックスホルダーにとっては百貨店ギフトカードを自分用に購入するのも普通ではないでしょうか。


いまや商品券も上手に買って上手に使う時代です。

今回は、アメックスのサービスを活用して「百貨店ギフトカード」をお得に買う方法について掘り下げたいと思います。

アメックスに新規入会直後の人は、ボーナスポイントを貯めながらお得に百貨店ギフトカードを購入することができるので必読ですよ。


百貨店ギフトカードとは

まず、百貨店ギフトカードについて簡単に紹介します。

百貨店ギフトカードとは、全国約180の取り扱い百貨店で使えるカードタイプの商品券です。

発行元は取り扱い百貨店またはアメリカンエキスプレスインターナショナル。

取り扱い百貨店が発行元となっている百貨店ギフトカードは百貨店の店頭で購入できます。


アメリカンエキスプレスが発行元となっている百貨店ギフトカードはアメックスのウェブサイトか電話、ローソン・ファミリーマートの店頭で購入することができます。


百貨店ギフトカードの券面金額は次の通り。

  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

購入方法によって購入できる券面金額に違いがあるので要注意です。


アメックスホルダーが百貨店ギフトカードを購入する場合はアメックスのウェブサイトや電話での購入するほうがオススメです。

アメックスのウェブサイトや電話で注文する場合、券面金額も3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円の6種類から選べます。


百貨店ギフトカードの使い方

百貨店ギフトカードは商品券なので百貨店で商品を買うときに利用するものです。

釣払いや払い戻しはできません。

券面の金額を使い切るまで繰り返し支払いに利用する仕組みです。

チャージができないプリペードカードって感じです。


10,000円の百貨店ギフトカードで7,000円の支払をすると残高は3,000円になります。

次回の買い物では3,000円分の支払に利用できます。

もし次回の買い物で2,000円しか使わなかったら、残り1,000円はさらに次回の支払に利用できます。

残高の有効期限がないので、利用するタイミングに合わせてゆっくり使い切ることができます。


百貨店ギフトカードの残高確認方法

残高を使い切るまで繰り返し利用できる百貨店ギフトカード。

いくら残っているのかわからないと困りますよね。

百貨店ギフトカードの券面には現在の残高が印字されないので、残高確認の方法も覚えておかないといけません。


百貨店ギフトカードの残高確認には4つの方法があります。

  • レシートで確認

支払いを済ませた後にもらうレシートには利用可能額が記載せれていますから簡単にチェックすることができます。

  • ウェブサイトで確認

百貨店ギフトカードウェブサイトにアクセスして残高照会を行うことで現在残高を確認することができます。

  • 電話で確認

残高照会専用フリーダイヤルに電話すると24時間365日いつでも残高を確認することができます。

0120-814200(24時間365日/音声自動案内)

  • 百貨店で確認

取り扱い百貨店の店頭で残高照会をお願いすることもできます。百貨店の売り場係員にお願いすると調べてくれるようです。


残高確認方法はいろいろありますが、便利が良さそうなのは電話確認ですかね。

いつでも残高を簡単に調べられるので、計画的に百貨店ギフトカードを使い切るのに役立ちます。


百貨店ギフトカードの注意点

便利な百貨店ギフトカードですが、いくつか利用する際の注意点があります。

うっかり勘違いで損をしないように注意点も確認しておきましょう。


  • 紛失盗難にあった場合はカードの残金は保証されません。

残高がたくさん残っていたとしてむ、1円も返ってこないので絶対に無くさないようにしましょう。

  • カードの残金を現金として返金してもらうこともできません。

ちょい残しをしても意味がありません。残高はすべて使い切るようにしましょう。

  • 商品券、ギフトカード、印紙、切手、はがき等の購入には利用できません。

あらかじめ売り場係員に百貨店ギフトカードが使える商品か確認すれば間違いないですね。

不安な時は必ず売り場係員に確認しましょう。


アメックスのウェブ注文で百貨店ギフトカードを買うメリット

使い勝手のよさそうな百貨店ギフトカードですが、購入の際にはちょっとでもお得に買いたいですよね。

さっき購入方法をいくつか紹介しましたが、一押しはアメックスのウェブ注文です。

もちろん決済方法は現金ではなくアメックス利用ですよ。


メリット1.百貨店ギフトカード購入でポイントがたまる

アメックスのウェブ注文で百貨店ギフトカードを買うと決済方法は自動的にアメックス利用です。

そうするとアメックスのメンバーシップリワードポイントがもらえます。

通常は100円につき1ポイントです。

購入する時期によってはお得なキャンペーンが展開されていることもあるので、タイミングを見計らって購入するとかなりお得です。


メリット2.百貨店ギフトカードはウェブや電話で注文可能

取り扱い百貨店やコンビニでも買える百貨店ギフトカードですが、わざわざ買いに行くのも面倒です。

自宅から時間を問わず注文できれ購入手続きにかかるストレスは大きく軽減されます。

アメックスのウェブサイトや電話窓口で注文すれば手続きがとても簡単ですからおすすめです。

とくにウェブサイトからの注文ならさらなるメリットも提供されますから、利用しない手はありませんよ。


メリット3.ウェブ注文なら優待価格で買える

百貨店ギフトカードは通常、販売価格のほうが券面金額よりも若干高くなっています。

たとえば10,000円の百貨店ギフトカードの場合、販売価格は10,310円です。

この微妙な差額がもったいないですよね。


実は、アメックスのウェブサイトで百貨店ギフトカードを購入する場合、10,000円以上の券種を購入すれば優待価格で購入することができます。

優待後の価格は券種を同額ですから、10,000円の百貨店ギフトカードを買っても10,000円払えばいいのです。


通常価格で10,000円のギフトカードを10枚買うと103,100円必要です。

3,100円がもったいないですね。

アメックスのウェブサイト経由なら10,000円のギフトカード10枚が100,000円で買えます。

3,100円分がお得になりますね。


百貨店ギフトカードをアメックスのウェブサイトで買うと送料は必要です。

百貨店ギフトカード10枚までなら送料690円(税込)です。

送料を含めても10,000円のギフトカード10枚なら総額100,690円で1,000ポイント付与。

50,000円のギフトカード10枚なら500,690円で5,000ポイント付与。

かなりのお得感が出てきますよね。


タイミングがよければ「ボーナスポイントがもらえるキャンペーン」が展開されることもあるので、大量ポイントを獲得することも夢ではありません。
新規入会直後なら入会後のカード利用額に応じてボーナスポイントがもらえるキャンペーンも展開されたりします。

複数のキャンペーンに乗っかって、ポイントを効率的に手に入れるのもアリですよ!


百貨店ギフトカードを買うならキャンペーンを活用しよう

アメックスがたまに実施する百貨店ギフトカードのキャンペーン。

優待金額は常に利用できますが、ボーナスポイント付与などキャンペーンは期間限定です。

どうせ利用するならお得な時期にしっかり利用したいですよね。


春は進学、卒業、就職などお祝い事も重なる時期ですから、百貨店ギフトカードを贈る機会もありそうです。

あるいは、百貨店でお買い物をすることが多い人には都度カード決済するよりもボーナスポイントがもらえる時にまとめて百貨店ギフトカードを買っておくのもいいでしょう。


お金を使うなら、ちょっとでもお得に使いたいものです。

アメックスが提供しているサービスの中でも注目の「百貨店ギフトカード」は使い方次第でお得感が大きくなるサービスです。


アメックスの優れたサービスである「百貨店ギフトカードの優待」を使いこなすことで、年会費以上の「お得感」を体験してみてはいかがでしょうか。