マリオットポイント購入について考える

旅行に役立つ知識
この記事は約7分で読めます。

SPGとマリオットが統合したため、ホテル宿泊などで貯めるポイントも制度変更が行われています。

2018年8月にSPGスターポイントとマリオットリワードポイントが統合されたため、現在はSPGアメックスを利用してもMarriott Bonvoyポイントが貯まるようになってますよね。


以前はSPGアメックスを利用すれば100円につき1スターポイントが付与されていましたが、現在は100円につき3Marriott Bonvoyポイントが付与されています。

もともと1スターポイント=3マリオットリワードポイントの割合で交換可能だった2つのポイント。

統合後はマリオットに合わせる形となりました。


同じ金額を利用しても付与されるポイントが3倍になっているので一瞬得したような気がしますが、付与されるポイントの価値は変わっていません。


新たなポイントも今までと同じように宿泊に利用したりマイルに交換したりと利用方法は複数ありますが、気になるのは「ポイントの購入」です。


スターポイントは不定期にポイント購入の金額が割引になるキャンペーンを実施していましたね。

だいたい35%割引のキャンペーンでしたが、たまに50%割引のキャンペーンも実施していたのでタイミングが合えばとてもお得にスターポイントを買うことができていました。


新たなメンバーシッププログラムである「Marriott Bonvoy」ではどうなるんでしょか。

ちょっと気になります。

ということで、今回は新しいマリオットリワードのポイント購入について調べてみました。


いまのところ大したことないって印象ですが一応メモ程度に。

スポンサーリンク

マリオットのポイントは購入・共有が可能

SPGとマリオットの統合以前からマリオットのポイントは購入可能でした。

マリオットのポイントよりもSPGのスターポイントのほうがセールに合わせて安く調達可能だったため、わざわざマリオットのポイントを買う人って少なかったんではないかと。


私もマリオットポイントが購入可能であることは知っていましたが、スターポイントを購入するよりも相当割高なので利用したことはありません。

しかし、事態は変化しました。


2018年7月のSPGスターポイント割引キャンペーンを最後に2つのポイントは統合され、以後はポイント購入の割引キャンペーンも実施されていませんでした。


新プログラム「Marriott Bonvoy」での割引キャンペーン。

Marriott Bonvoyポイントを定価で購入すると割高感が否めないため、しばらく購入見合わせの状態が続いていた人も多いのではないでしょうか。


どうせ買うなら「割引キャンペーン」に乗っかりたいものです。

「早く始まらないかなー。」と思っていると、始まりましたね。


2019年4月15日午前9時から2019年5月17日午後11時59分(東部標準時←アメリカね)で5000ポイント以上の購入の場合は25%OFFという内容。


「マリオットポイントの購入」とは

マリオットポイントを購入は1人年間50,000ポイントが上限です。

お金を払ってマリオットポイントを購入する場合、自分自身のアカウントにポイントを反映させるものを「購入」と言い、他のメンバーのアカウントにポイントを反映させるものを「贈り物」と言います。


マリオットポイントは1,000ポイント=12.50ドルで購入可能です。


購入単位は1,000ポイント以上1,000ポイント単位です。

自分のために購入するポイントと他のメンバーのために購入するポイントの合計が1年間で50,000ポイントとなっているので注意が必要です。


「マリオットポイントの共有」とは

自分のアカウントにあるポイントを他のメンバーに譲渡することができます。

1人年間50,000ポイントを上限に1,000ポイント以上1,000ポイント単位で譲渡可能。


ですが、譲渡するにはちょっと不便があるようです。


まず、マリオットリワード・カスタマーサポートに電話連絡しないといけません。

そして、譲渡手数料が10ドルかかります(旧ゴールド・プラチナエリートは不要)。

面倒なうえに手数料がもったいないですね。

でも、安心してください。

SPGアメックスを持っている人なら譲渡手数料は無料になります。


スポンサーリンク

マリオットポイントのセール購入

かつてのSPGスターポイントは最大で50%割引でポイントを購入できるチャンスが巡ってくることもありましたが、マリオットポイントはどうでしょう。


実はつい最近までマリオットポイントには「セールの気配なし」でした。

しかし、2019年4月15日から2019年5月17日の期間でついに割引キャンペーンが開催されることに!


待ちに待った人には朗報ですね。

ただキャンペーンの内容はどうなっているんでしょうか。

お得に活用するためには割引率がとても重要ですから要確認です。


マリオットポイントの定価購入は旨みが少ない

通常価格だと1,000ポイント=12.50ドルで買うしかありません。

1人で年間50,000ポイント購入すると、625ドルかかります。


こんな価格だと割高ですよね。


マリオットのポイントは3ポイント=1マイルに交換可能ですが、単純にバイマイルのような使い方はオススメできません。

お得にマイルに交換するには60,000ポイントごとに交換することが必須です。


もし60,000ポイントを購入すると750ドルもかかります。

そして、すべてマイルに交換しても25,000マイルしか手に入りません。


1マイル手に入れるのに3.5円くらいかかってしまいます。


2019春のマリオットポイント購入キャンペーン

Marriott Bonvoyポイントの購入をお得にするには、不定期に開催されるキャンペーンを活用するのが有効です。


新プログラムとして2019年2月に始まったMarriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)のもとで初めて実施される2019年春のマリオットポイント購入キャンペーンの内容を確認して尾ましょう。


実施期間

2019年4月15日午前9時~2019年5月17日午後11時59分(アメリカ東部時間)


マリオットポイントの割引率

マリオットポイント5000ポイント以上の購入で25%OFF


マリオットポイント購入キャンペーンへの印象

率直にいうと、今回のマリオットポイント購入キャンペーンは飛びつくほどのものではないと思います。

キャンペーンで提示されている割引率は25%となっており、以前のSPGスターポイントのキャンペーンよりも低水準であることは明らかです。


また、現時点の円ドル相場も円高水準ではなく、円ベースでの調達コストは安いとは言えません。


こうした状況では、マリオットポイントを全力買いするのではなく、最小限の購入にとどめて様子見するほうが得策だと思います。

Marriott Bonvoyが始まって最初の年でもあり、今後のキャンペーン動向も観察していくほうがいいでしょう。


マリオットポイントはSPGアメックスで貯めるのが賢い

新ポイントMarriott Bonvoyでもセールも初めて実施となったばかりで、お得なポイント購入のタイミングを見極めていくには時間がかかりそうです。


お得なキャンペーンが利用できないなら、日々の買い物で地道に貯めることにしましょう。

マリオットポイントはやっぱり貯めたほうがいいです。


先日、アメックスのポイントからANAマイルに移行できる年間上限が8万マイルから4万マイルに大幅削減されるとの情報が。

そうなると、マリオットのポイントを集めてANAマイルに交換するのも手段として有望になってくるのです。


あるいはユナイテッド航空のマイルに交換してANAの特典航空券を手に入れるのも有効です。


マリオットのポイントはJAL・ANA・その他外資系航空会社のマイレージに移行可能なので、使い勝手がいいのです。

SPGアメックスを普段のお買い物から旅行代金まで幅広く使うことで、地味にポイントを集めることも可能。


60,000ポイントをまとめてマイルに移行すれば25,000マイルに交換可能です。


還元率が1.25%ですよ。

ここまで還元率がいいカードもめったにありません。


マイル移行のレートや条件が改悪されるなか、魅力的はマイル移行が可能なマリオットリワードを活用することもしっかり考えておく必要がありますね。